レイクの追加融資についての疑問

レイクは追加融資を行っています。しかしこの追加融資を受けるためには、また審査を受けなくてはなりません。
レイクはあなたにとって最適な、借り入れ可能限度額を審査の過程で決めます。あなたがもし30万円の融資を希望していたとしても、結果では10万円の融資しか認められない事もあります。この時レイクは、あなたの他社からの借り入れ状況や、年収、借り入れ者数などを考慮して、この10万円という金額を決めたのです。その結果を原則変えることは出来ません。変えるためには追加融資の申請・審査を受けなくてはなりません。


レイクの追加融資はすぐに出来るの?

審査の結果、10万円と決まったあとすぐに追加融資を申請することは出来ません。例えば結果がでて2週間で、追加融資の申請をしても上手くはいかないでしょう。しかし、レイクにとって借り入れをしている人は、大事なお客様です。レイクの方から、借り入れ金額を増額しないかと、勧誘が来ることもあります。
それでは、どうしたらこのような勧誘が来るのでしょうか。それはレイクにとって「良いおお客様」になることです。良いお客様とは、しっかりと延滞なく返済して、ある程度の金額を借りることです。レイクを利用したばかりの人は、この人がしっかりと返済してくれるのか、ある程度の金額の借り入れをしてくれるのか、長期間利用してくれるのか。こういった判断はすることが出来ません。つまりレイクで追加融資を受けるためには、ある程度の期間、利用しなくてはならないでしょう。
どのくらいの期間利用すれば、追加融資を受けることが出来るかは、ケースバイケースと良いたことが多いです。目安としては半年以上くらいと言われています。


追加融資の審査項目

追加融資の審査項目には一体どのようなものがあるのでしょうか。審査項目は、最初の審査とは少し違います。追加融資の審査項目は二つしかありません。それは、これまで一度も返済の延滞がない事、借り入れ期間が半年以上あること。この二つになります。
この条件をしっかりと満たしていると、レイクは信頼することが出来ると判断してくれます。一度追加融資の申請をする前に、自分はこの条件を満たしているか確認してみましょう。


即日での追加融資は受けることが出来るの?

新生銀行レイクでは、追加融資の申請をしても即日融資はかなり厳しいです。少なくても三日間は掛かるとみた方が良いのではないでしょうか。すぐにお金が必要としている方は、追加融資を申請するのではなく、他の金融機関での借り入れを検討した方が良いです。
また、追加融資を申請する時に注意しなければいけないことがあります。それは追加融資の審査に落ちてしまうと、一定期間融資停止措置がなされるかもしれません。また停止措置がされなくても融資限度額の減少をされてしまうかもしれません。
つまり追加融資はそれなりのリスクがあるのです。そういった理由からも、追加融資の審査には落ちないためにも、レイクから増額融資の案内が来るまで待つ、自分は条件を満たしているか確認する。これらを徹底した方が良いでしょう。