レイクのメリット・デメリットについて考えてみた

消費者金融と言っても提供しているサービスが異なれば、金利も若干異なるものです。
様々な部分を比較してから決断を下している方が多いですが、その中でもおすすめしたいのがレイクです。こちらは銀行系ですから、総量規制対象外となっております。年収による規制がありませんので、希望金額を融資してもらう事が出来るのです。メリットはそれだけではなく、ATM手数料が0円という点も大きな魅力なのです。他社では手数料を負担しなければなりません。しかし、レイクは銀行系ですから手数料が無料となっているので非常にお得と言えます。
そして、もう一つのメリットは新規契約者の場合無利息サービスを受けることが出来るという点です。他社でもこのサービスを行なっているのですが、平均的に30日間と定めている業者が多いのです。ですが、こちらは30日間と180日間の2スタイルから選択可能です。サービスを受けるためにはいくつか条件がありますから、事前に公式サイトにてご確認いただければ幸いです。


レイクのデメリットについて

メリットについて紹介した次はデメリットについて。
メリットがあればデメリットもあります。レイクを利用する上でのデメリットは、皆さんもお気づきかもしれませんが金利です。金利が18%となっているため、返済する際人によっては苦しく感じてしまう事もあるでしょう。金融業者の中で最も金利が高いので、低所得者の方にとっては大きなネックとなってしまいます。金利はどうにもなりませんからこの点については諦めるしかなさそうです。
もう一つは銀行系という事で審査も他社と比較してやや厳しくなっている傾向にあります。過去に支払いを延滞・遅延していない、借入件数が少ないという事であれば、問題なく審査に通過できることでしょう。あまりにも酷い場合は通ることが出来ないため、改善してしばらく経過して再トライするのがおすすめです。


どのように付き合っていくのか考える

メリット・デメリットをそれぞれ知ったところで、今後どのようにして付き合っていくのか考えてみましょう。
過去に一度でもレイクを利用している方は無利息サービスを受けることが出来ないため、高金利を負担することになります。しかし、少額借入を行なえば返済もしやすくなります。少額借入を心がけることで、上手にレイクと付き合っていくことが出来るはずです。新規契約者の方は無利息サービスを受けられますので、こちらを利用した方が断然お得です。ATM手数料も無料ですから、この点は非常に大きなメリットだと言えます。初めての方も初めてではない方も、ぜひレイクへの申し込みを視野に入れてみませんか?