レイクの金利はどのくらい?

新生銀行レイクをはじめとした銀行が運営する銀行系キャッシングは総じて消費者金融が運営する消費者金融系キャッシングに比べて金利が低い傾向にあると言われています。これは預金業務により銀行が大量の現金をプールしている事から融資用の現金調達コストがかからない為だと言われています。また銀行は消費者金融に比べ慎重な審査をする為顧客一人からの利息が少なくても破産リスクが少ない分きちんと利が出るといった事情もあるようです。では果たしてレイクの金利はどうなっているのでしょうか?


新生銀行レイクの金利

新生銀行レイクの金利は最低金利4.5%から最高金利18%と最高金利こそ平凡なものの最低金利は銀行系に相応しい4.5%という低めの数字になっています。(→レイクの審査や金利、その他お役立ち情報を多数発信!)また借入額が少ないほど金利は最高金利に近づき、借入額が多いほど金利は最低金利に近づきます。

借入額 金利
100万円未満 15.0%~18.0%
100~200万円 12.0%~15.0%
200~300万円 9.0%~15.0%
300~400万円 7.0%
400~500万円 4.5%

借入額の少ない層はこういっては何ですが比較的平凡な金利を持っていますが注目すべきは借入額の高い層にある最低金利です。特に300万円以上から発生する7%、400万円以上で発生する4.5%というのは金融業界全体を見ても非常に低くお得な金利となっています。例えばですが銀行系キャッシングの中には最低金利が3%近い商品も確かに存在します、しかし3%の金利が発生するのは大抵800万円前後の高い借入金額帯であり300万や500万といった価格帯ではそれほど金利が低くない場合があります。ある銀行の場合だと最低金利こそ4%ですが400万円の借入に対し発生する金利は6%、レイクの4.5%より一回り高くなっています。


高金利帯は無利息キャンペーンでカバー

借入額の少ない層の金利は決して低くはなく平凡な金利とは言いましたが、初回利用者が使える無利息キャンペーンを利用すればかかってくる実質的な金利を低く抑える事が可能です。例えば「5万円以下の借入を180日間無利息にする」サービスなら実際にかかってくる金利を以下のように調整する事ができます。(金利を18%と仮定した場合)

借入額 利息対象額 実質利息(180日間) 実質金利(180日間)
5万円 0万円 0円 0%
10万円 5万円 9,000円 9%
20万円 15万円 13,500円 13.5%
50万円 45万円 45,000円 16.2%

また「借入額問わず30日間無利息サービス」を利用すると以下のような金利が想定されます。

借入額 暫定金利 実質利息(1年) 実質金利(1年)
50万円 18% 82,500円 16.5%
100万円 15% 137,500円 13.75%
200万円 12% 220,000円 11.0%
300万円 7% 192,500円 6.4%

借入額が50万円の場合は僅差で「5万円以下無利息キャンペーン」のほうが実質的な金利が低いようですが、ちょうど50万円のボーダーから「30日間無利息キャンペーン」のほうが金利は低くなってくるようです。このようにレイクでは基本的な金利はもちろん、無利息キャンペーンと合わせる事でさらに利息を低く抑える事ができます。

レイクの口コミ・評判