レイクで限度額を増額したい場合

当初レイクの申込で申請した借入希望額より多くのお金が必要になった、あるいは当初申請した借入希望額より少ない限度額で現在利用しておりカードの限度額を増額したい、今より利用できる額を増やしたいそんな時は限度額の増額依頼を行いましょう。


レイクで増額申請を行う

レイクで今以上の限度額を希望し新生を行う場合基本的にはレイクの会員ページから申請を行う形になります。会員ページはレイク公式ホームページからアクセスが可能である為パソコンや携帯、スマートフォン等があれば何処からでも増額申請を行う事ができます。また会員ページからの申請以外にも自動契約機やレイクのATM、フリーダイヤルに電話をする事でも増額は可能です。(→レイクの審査や金利、その他お役立ち情報を多数発信!)なお増額に関しては申請と同様に会員ページにて今あなたが「増額可能かどうか」を調べる事が可能です。増額可能かどうかの案内は会員ページの他にATM利用時にも表示される他、メールアドレスを登録されている方にはメールでのお知らせも行っています。 増額申請

また限度額の増額申請以外に利息の減額(金利を下げる)依頼も同様の手順で行う事ができます。他にもレイクの会員サービスでは振り込み依頼やWeb返済、取引状況の確認や返済日の変更、Web明細サービスやカードを紛失した際等に有用なカード停止依頼といった各種サービスが利用可能です。レイクを利用する際には限度額の増加可能通知を見逃さない為にも積極的に利用していくと良いでしょう。


限度額を増やすには

限度額の増額が可能になる条件は基本的に申し込みの審査基準とよく似ており、限度額をあげる為の対策もまた大半の部分で審査対策と被っています。例えば勤続年数が長くなる事や年収が増える事で限度額の増額は可能になる他、他社からの借入や借入先数が減る事でも限度額は広がります。また返済期日を守り遅延や延滞なく規則的に返せている事でも限度額の増額は可能になってきます。なお逆に最近転職した場合や年収が減った事、他社での借入総額や借入先数が増えた場合、今以上に限度額が減ってしまう可能性もあります。その為側近で限度額が減ってしまうような事があった場合しばらくは増額申請を控えたほうが無難かもしれません。また限度額の増減は利用者による申請の他にしばしばレイク側の見直しによっても行われます。なお返済の延滞や遅延がある等利用状況によっては限度額の増額申請自体ができない場合もあります、増額可能通知が来ているのに増額申請ができないといった場合には返し忘れが無いか一度確認しましょう。

レイクで即日融資はできるの?