レイクで即日融資はできるの?

「即日融資」が可能な金融機関というのは通常殆どが消費者金融系のお店や商品となっています。というのも申し込んだその日のうちに融資を受ける事ができる「即日融資」はまず審査が迅速でなくては実現不能です。銀行系キャッシングのように審査結果の発表には2~3営業日、あるいは1週間かかりますという具合では到底申し込んだその日のうちに融資を受ける等不可能です。対する消費者金融系というのは審査にかける時間が比較的短く早いところで最短30分にして審査結果を表示します。では果たして新生銀行レイクでは即日の融資に対応させる事ができるのでしょうか。


新生銀行レイクと即日融資

新生銀行レイクはその名前の通り銀行系の金融機関であることから即日融資は難しいと思われがちです。しかしレイクは元々消費者金融であった事から消費者金融特有のスピーディーな審査のノウハウがあり、最短30分という短い審査時間での結果表示を行っています。よってレイクのキャッシングは銀行系でありながら業界ほぼ唯一即日融資に対応した稀なキャッシングとなっています。(→レイクの審査や金利、その他お役立ち情報を多数発信!)また即日融資に対応している銀行は大手だと新生銀行の他にはあと一社のみであり、こちらは即日融資にこそ対応しているものの自動契約機が必要だと言います。即ち銀行系でありながら即日融資に対応しており自動契約機も即日融資に不要な新生銀行は業界で最も即日融資に特化した銀行商品であると言っても過言ではありません。 即日融資

即日融資の方法

新生銀行で即日融資を依頼する場合まず申込方法はインターネットからの申込である必要があります。媒介はパソコンでもスマートフォンでも携帯でも構いませんが、来店や郵送による申込では即日対応をさせる事ができません。また即日融資には「受付対応時間帯」が存在しレイクの場合これが平日14時となっています。この14時までに申込を済ませ、また申込の必要書類(本人確認書類、借入額によっては収入照明書類)が受理されている事により申込者は申込当日に口座へお金を振り込んでもらう事ができます。気をつけなくてはいけないのは申込が14時より前に完了されていても必要書類の提出が14時を過ぎてしまったら翌営業日の朝一になってしまうという点です。例え自分が13時59分に必要書類を提出しても、レイク側の書類の確認が遅れてしまっては同様の結果となるのである程度時間に余裕をもった申込を行うよう心がけましょう。14時以降の申込や休日祝日の申込も同様に処理が翌営業日となるので融資を受けられるのも必然的に翌営業日以降となります。なお審査完了後に会員ページから指定口座への即日振込依頼が可能となっています。

即日融資って審査が厳しいの?

レイクから即日融資を受けたくとも、レイクの審査に通らないとレイクから即日お金を借り入れることができません。

即日融資を受ける際に受けるレイクの審査は、果たして基準が釣り上がり、審査通過が難しくなってしまうのでしょうか。
答えはNOです。申込から実際の借り入れまでの時間がどれほどだろうと、レイクの審査基準は変わりません。
とはいえ、我々一般人には、レイクのトップシークレットたる審査基準を知るよしもありません。
審査基準のヒントが、レイクが毎月公開している月次データの中の、「審査通過率」です。毎月公開されている審査通過率を見れば、レイクの審査基準のヒントがあります。
ちなみに、今公開されている2016年12月の審査通過率は、「35.5%」となっています。これは、公開されている他の消費者金融カードローン審査通過率と比べると、少し低めの数字となっています。

(ちなみに)増額審査も即日終わらせることが可能です

レイクのカードローン限度額を上げるための「増額審査」を即日終わらせることが可能です。
ですがこれは、新生銀行カードローンレイクから「増額案内」が出ている場合に限ります。レイクが「優良顧客」と認めた利用者には、直接「増額案内」が届きます。
増額案内が届いていない状態では、増額申請を出す必要がありますが、増額申請を出すとレイクの「増額審査」を受けることになります。増額審査は、レイクの初回審査より厳しくて時間もかかるため、即日終わらないでしょう。


新生銀行カードローンレイクから即日融資を受ける際は「自動契約機」の利用がおすすめ

新生銀行カードローンレイクから、確実に即日融資を受けたいなら、「自動契約機の利用」がおすすめです。自動契約機を使えば、その場でレイクのカードローン借入カードを発行可能。カードが発行され次第すぐに、ATMを使ってお金の借り入れが可能となります。

レイクと書かれた緑の看板がついたビルには、ほぼ間違いなくレイクの無人契約機が設置されています。繁華街や駅前など、目立つ場所に自動契約機が設置されているケースが多いです。必要なら、レイクの専用スマートフォンアプリか、公式ホームページから自動契約機の場所を調べてみてください。

レイクの無人契約機は全国に約800ヶ所設置されている

レイクの自動契約機設置数は、全国に約800台。これほどの数設置されているなら、自動契約機の設置数に困ることは無さそうです。この自動契約機設置数は、プロミス、アイフルに次いで三番目に多い設置数です。

自動契約機を使えばレイクから土日の即日融資が可能

レイクの自動契約機を使って、カードローンの契約を行うことで、レイクから土日の借り入れが可能となります。土日だと、レイクからの銀行振込での借り入れが難しくなってしまいますが、無人契約機なら土日平日関係なく営業しています。土日に即日融資を受ける必要があるなら、レイクの自動契約機を使ったカードローン契約を結びましょう。

土日の在籍確認はどうなる?

とはいえ、気になるのが、「土日の在籍確認」です。レイクの審査における最終段階「在籍確認」。この在籍確認は、レイクから申込を行った人の職場への「電話確認」です。土日の営業を行っていない職場への在籍確認は難しい場合もあるでしょう。
レイクは、土日に在籍確認が難しい場合でも、「在籍確認可能な書類の提出」「電話を後回しにして低い限度額内で利用可能」など柔軟に対応してくれます。